• ホーム
  • 04 サポート日記
  • OSのバージョンにマッチしていないJWORDプラグインでメールの添付ファイルが開けない場合がある

OSのバージョンにマッチしていないJWORDプラグインでメールの添付ファイルが開けない場合がある

2010年8月 5日 matsuya

jword.jpg

ホームページよりサポート依頼を頂いてお伺いしたお客様宅でのこと。

WindowsMailにて添付ファイルが一切開けない、とのご相談でした。確かに自前のノートPCからファイルを添付したメールを送ってみましたが開けません。

「ウイルスの可能性のある添付ファイルを開かない」といった設定事項も確認しましたがチェックは入っていませんでした。

そこで似たような事例を調べたところ、

Windows Vista に JWord プラグイン 1.x をインストールしている場合、アドレスバーからの検索などは機能しますが、


■自動更新
■[プログラム] メニューからのアンインストール
■Web ページを利用した機能の設定とアンインストール

など機能の一部を利用することができません。

また、Windows Vista に JWord プラグイン 1.x をインストールしていると、


■Windows メールのメッセージに添付されているファイルをダブルクリックしても開くことができない。

■すべての種類の添付ファイルを開くことができなくなり、警告やエラーのメッセージなどは表示されません。
■Windows メールのメッセージに添付されているファイルをハードディスクに保存することができない。

すべての種類の添付ファイルが保存できなくなりますが、ファイルを保存する際に選択した方法により、表示されるエラーのメッセージは異なります。
などの現象が発生します。

 

といった既知の問題がJWORD+Windows Vistaにはあるようです。

参考:JWord 検索サービス - ヘルプ - Windows Vista 対応情報
http://www.jword.jp/help/help_info_winvista.htm

いずれにせよ、JWORDプラグインを使用していない、またご自身でインストールした記憶もあまりない、とのことでしたのでJWORDプラグインをアンインストールするだけで問題解決しました。

様々なアプリケーションをインストールする際に気をつけていないと同時にインストールされてしまうことの多いこれらのプラグイン類は必要でないならインストールしないほうが賢明です。

 

Menu
出張依頼、各種お問い合わせ
Tags
PR