Windows7で国保連へ介護報酬請求

2010年5月 8日 matsuya

al-0003.jpg

仕事でWindows7のクライアントから懐かしいISDN TA経由での介護報酬の請求を行う設定をしました。

TAを扱うのは何年かぶりでしたので新鮮でした。

一発でスムーズにはいかないだろうな、とは思っていましたが案の定、国保連への接続は確立するのですが正常に送受信が完了しないという現象が発生し、半日悩むことに。

結果からいいますと、データ送受信の際にクライアントのプログラムのバージョンチェックを行っているようなのですが、コレがWindows7のファイアウォールに阻まれ、動作を停止していたようです。

伝送ソフトを例外に登録することで問題なく運用出来るようになりました。

通信環境でうまく行かない時はウイルスソフト、ファイアウォールを疑う、というのは定石ですが今回はうっかりしていました。

反省反省。

Menu
出張依頼、各種お問い合わせ
Tags
PR