ファイル、フォルダの所有権、アクセス権を一括で変更する

2010年3月 4日 matsuya

013-08.jpg

外付けHDDの中のファイルが一切開けない、削除、コピーもできなくなった!という案件でお客様の元に出張してきました。

HDD内のフォルダ、ファイル共に所有権、アクセス権が全て消失してしまっていることが原因のようです。

どうしてこのようになったのかは不明ですが、まずはこれらの所有権、アクセス権を正常に取得することが必要です。

GUIで一つづつ変更することも可能ですが、さすがに500GBのHDDですので数千のファイルがあります。ここは一括処理しなければ無理です。

ということで「takeown」コマンドで一括で所有権を得ました。

CドライブのDataフォルダ内の01フォルダの所有権をAdministratorに渡す場合、

C:\Data>takeown /F 01 /R /A となります。 /Rは指定したフォルダ内全て、/AはAdministratorへ所有権を渡すオプションです。

これでAdministratorで所有権を得たのでアクセス権を変更することができるようになりました。

ICACLS C:\data /inheritance:e

でDataフォルダは親フォルダからのアクセス権限の継承ができるようになります。

慣れないコマンドを使用しての作業でしたが無事完了して良かったです。

 

以上、個人的な備忘録でした。

 

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村
Menu
出張依頼、各種お問い合わせ
Tags
PR