dynabook AX/2525 メモリ増設、メンテナンス作業

2010年2月 3日 matsuya

東芝 dynabook AX/2525のメンテナンス依頼が入ってきました。

このモデルは2004年に発売されたモデルですが、このあたりの年代のモデルの修理、メンテナンス依頼が多いです。

普段は簿記の作業に使用されているようなのですが、最近どうにも動作が重く、なんとかしたいとのご要望です。

基本的なスペックはCeleron2.5GHz、メモリが256MBとメモリの少なさ以外はオフィス作業用途であれば、問題ないように思えますが実はATIのグラフィックボードが64MBメモリの割り当てを受けており、実質192MBのメモリで稼動しているようです。

ということで、まずはメモリの増設、その後各種メンテナンスを行いました。

なお、この機種に関してはメモリの相性が厳しいらしく、バルクではなくIOデータ製の動作確認済みメモリを増設しています。

CIMG2422.JPG

メモリ増設後、ハードディスクのデフラグ、更新期限の切れたノートンのアンインストール、新しくマイクロソフトのセキュリティエッセンシャルのインストール、レジストリの編集による高速化などを行って作業終了です。

4~5年前のPCでもメモリ増設、適切な設定を行うことでオフィス用途であればまだまだ問題なく使用できますね。

 

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

Menu
出張依頼、各種お問い合わせ
Tags
PR